日々の生活を記録したブログです。いろんなネ話題を話します。ここでしか知れない豆知識もあります。

6月1日 調子変動

今日は金曜日。
3・4限の日であった。

3・4限はコンピュータグラフィックス及び演習?だった。
今日は教授がいなかった。
そこで腕利きの学生が教授の代わりに指導した。
学校の校舎を3DCGで作るというものだった。
教える学生もペースが早かったぞ。
こまめに間をとって進めるべきだ。


今日は教育実習の面談だった。
だが、来て早々叱咤された。
私服で来ていたためであった。
前代未聞だったらしい。スーツで来るのが基本だと厳しく責め立てられた。
「なめているんですか!?」などと厳しく問われた。
もう大きな傷口を開けるような時間だった。
教務課の方からは事前にどんな格好で行けばよいか聞いていたが、スーツで行くようには言われてなかった。
それだけじゃない。
一応面談をやったが、まだどういう進路に進むかわからないようなことを言ってしまったために、「中途半端」「不安」だの言われた。
傷口に塩を塗ってくるようなものだった。
結果的に来週の同じ曜日同じ時間にまた面談であった。


ガッカリ落ちこんで大学に向かった。
あれこれ考えて向かって行ったな。
まず、到着して今日の面談のことを教務課の方に言って、相談に入った。
最終的には受け入れてくれるって・・・甘く見すぎてないかい?

次に暇がてら、キャリアセンターに行った。
昨日の就職ガイダンスで何の用事がなくても、遊びにでもいいですから来てみてくださいと言っていたから、早速いくことにした。
今朝のことを説明し、話をしていくつか学んだことがあった。
以下の通りであった。
0601.jpg

話した相手は実は火曜日の1限を担当する先生である。
なんと、先生の知り合いだったか娘さんだったか忘れてしまったが、小学校の先生をやっているらしい。
だがその人、勉強が嫌いらしい。
それでも「先生になりたい」「先生になりたい」という強い気持ちがあって、現実上小学校の先生をやっているらしい。
不思議なものである。
強い思いで事をなしている人がいるとは。
だが、強い思いだけでは無理であるとキャリアセンターの方は言ってたがな。
この直後、シャイン(明るい)な感じになったなぁ。


その後、研究室に向かった。
そして、しばらくしてからヒースが現れた。
いろいろ会話したが、「コミュニケーション力がない」とか「近寄りがたいイメージがある」とかそんな言葉とか出てきた。
せっかく塞がっていた傷口を開くような行為ではあるが、まぁ事実だから仕方ないがな。


今日はハートの調子が急降下したり、回復したり、再び下がったりした。
とにかく私のハートは不安定状態である。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

大変な一日だったようですね
面談などがある場合、服装は重要ですね
ベストセラーになった「人は見た目が9割」で論じられているように、まずは外見で判断されます
なので、第一印象を失敗した場合、取り戻すのは大変ですが頑張ってください

それと”強い思い”
前向きな気持ちというものは、大体プラスに働きます
色々とあるかもしれませんが、出来る限り前向きの心持ちが良いですね

コメントの投稿

URL
comment

PASSWORD
SERCRET
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://wolf379.blog9.fc2.com/tb.php/1521-5cb78aa1
今日は金曜日。3・4限の日であった。3・4限はコンピュータグラフィックス及び演習?だった。今日は教授がいなかった。そこで腕利きの学生が教授の代わりに指導した。学校の校舎を3DCGで作るというものだった。教える学生もペースが早かったぞ。こまめに間をとって?...
<< 06/05のツイートまとめ | TOP | 06/04のツイートまとめ >>